反日問題・反捕鯨問題・その他

Le Salon de Emmanuel Chanel で話した事などをまとめよう!

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

反日問題メニュー

捕鯨問題メニュー

反日外国人と戦うための一般警告

日本では高度な義務教育で一般人の教育水準が高いが、海外では貧困層は無教育である場合が多く、反日外国人・イルカ狂の類は、こちらを自国の無教育な貧困層への目線で見ている事が多いので要注意。

Emmanuel Chanel のサイト

最近の編集

  • 捕鯨問題 [反捕鯨外人によくある誤解・捏造]
  • 水俣病 文字色の変更、リンクの手直しなど。
捕鯨問題

捕鯨問題

捕鯨問題とは、法も理性も何もかも打ち捨てて反捕鯨・反イルカ漁に邁進する無学文盲の環境テロリストにいかに対処するかという話です。それにも何にも情報交換は必要です。

国際捕鯨取締条約英語正文 https://archive.iwc.int/pages/view.php?ref=3607

反捕鯨外人によくある誤解・捏造

反捕鯨外人は、ここまで無知で馬鹿な癖に日本人を見下しているので、救いようがありません。

  • 日本の捕鯨を支持するのはナショナリストである。 共産党も含めた全政党が捕鯨に賛成である。
  • 国際捕鯨取締条約(ICRW)は捕鯨を禁止する条約である。 ICRWは持続的な捕鯨のための条約である。正文日本語訳の前文を見よ!
  • 国際捕鯨委員会(IWC)は全ての捕鯨を管轄している IWCは、クジラ80種の内、シロナガスクジラ,ナガスクジラ,マッコウクジラ,ザトウクジラ,ミンククジラ等13種の大型鯨類のみを管轄している。
  • 捕鯨は国際法違反である。 そもそも捕鯨を禁止する条約も国際慣習法も存在せず、日本・アメリカ・カナダ・ノルウェー・アイスランド・インドネシアなど12ヶ国で合法的に捕鯨が行われている。
  • イルカ漁は違法である。 イルカなどの小型鯨類の管理は、各沿岸国の裁量に任されている。
  • 国際司法裁判所は捕鯨を違法化した。 国際司法裁判所の判決は、日本の調査捕鯨プロジェクト JARPA II が国際捕鯨取締条約の第8条に該当するかどうかに関して解釈したもので、英米の判例法ではない。ナガスクジラやザトウクジラを計画通り捕らなかったという批判さえしている。また、調査捕鯨は引き続き合法と言っている。 cf. 南極海における捕鯨事件
  • 国際司法裁判所は調査捕鯨を非科学的だと判定している。 JARPA2の活動は概ね科学調査と特徴付けることができると言っている。また、IWC科学委員会への義務を果たしているとも判定している。 cf. https://www.facebook.com/media/set/?set=oa.766233836750299
  • 日本の調査捕鯨は調査に名を借りた商業捕鯨である。 IWC科学委員会は、日本が違法に捕獲したとみなした事も、学術目的のためではなく行われていると一度も反論した事もない。 cf. https://jp.sputniknews.com/opinion/201512041272635/ (南極海における捕鯨事件のページにIWC科学委員会ロシア代表発言の該当部分の英訳を掲載。)
  • 海は誰のものでもない。 国連海洋法条約(UNCLOS)などの国際海洋法で、沿岸から12海里までは領海、200海里までは経済水域と定められている。基本、反捕鯨外人は、日本人なら中学校で学ぶレベルのそれらの法を知らない。
  • 公海でクジラを捕ってはいけない。 公海自由の原則があり、公海での漁業は自由である。
  • クジラは絶滅危惧種である。 シロナガスクジラのように数千頭しかいない種もいれば、ミンククジラなど、何十万頭もいる種もあり、一概には言えない。クジラは一つの種でもなければ、一つの科でもなく、クジラ目と言われる大きな集合である。また、日本が捕鯨している種は絶滅危惧種ではない。
  • アメリカはクジラを捕っていない。 アラスカのイヌイットやワシントン州のマカ族による生存捕鯨が行われている。
  • カナダはクジラを捕っていない。 カナダは先住民による捕鯨があり、IWCを脱退している。
  • クジラは頭がいい。 クジラは一つの種ではないので、原猿と類人猿と人間をひと括りにする位乱暴な議論である。
  • イルカは頭がいい。 イルカもまた一つの種ではない。また、よく飼育されているイルカ類はハンドウイルカであり、他の種が飼育される事は少ない。また、 Dolphins 'are stupid'という観察もある。
  • 鯨類には文化がある。 イルカ語は存在しないなど、文化があると言うにはかけ離れた生態である。クジラについて言語があるともまた証明されていない。
  • イルカは優しい動物である。 殺戮者としてのイルカが明らかになりつつある。 cf. Evidence Puts Dolphins In New Light, As Killers
  • クジラとイルカは別の種である。 イルカはハクジラ類の内の小さな種である。
  • 日本がクジラを乱獲した。 鯨油が欲しくてクジラを乱獲したのは欧米諸国であり、IWC は元々それを規制して共倒れを防ぐための組織である。
  • 日本は近海のクジラを取り尽くした。 今でも北西太平洋調査捕鯨(NEWREP-NP)、小型捕鯨やイルカ漁が行われている。
  • 日本が調査捕鯨をしている南極海はオーストラリアの海である。オーストラリアは南極海に管轄権があり、共同船舶に調査捕鯨差し止め判決を出す権限がある。 アメリカ・日本をはじめ世界の大半の国は南極海にオーストラリアの主権が及ぶという主張を認めていない。(認めているのは英仏ノルウェー・ニュージーランドの4ヶ国だけ。)また、南極条約で、南極への領有権主張は凍結されており、南極海は公海である。よって、管轄権はなく判決は国際的に無効である。(下に解説あり。)
  • イルカを食べると水俣病になる。 公害のない自然状態でイルカなどの魚介類を食べて、その水銀で病気になった例はない。太地町のイルカ食に関しては、全員に水俣病の所見なしと国立水俣病総合研究センター等のチームにより論文が出ている。 cf. Methylmercury exposure and neurological outcomes in Taiji residents accustomed to consuming whale
  • クジラを食べると水俣病になる。 上の話に加え、ヒゲクジラ類は主にプランクトンや小魚など、ハクジラ類が食べるものより小さな生物を食べるので、水銀の生物濃縮はイルカ類より少ない。
  • 水俣病はクジラを食べて病気になった事件である。 水俣病は狭い海域に流れこんだ工場排水のメチル水銀を生物濃縮させた魚を食べたせいで起こったものである。これは日本ではみんなが小学生で学ぶ知識だが、イルカ肉の水銀で水俣病が起こりつつあるとプロパガンダするザ・コーヴの制作者やそれを支持するイルカ狂共は、環境学修士号を持っていてさえ、そんな知識もない。(cf. Maren Roush vs. Emmanuel Chanel)

オーストラリア連邦裁判所、共同船舶に調査捕鯨差し止め判決およびそれへの不服従での罰金100万豪ドル判決

調査捕鯨船団がオーストラリア・クジラ・サンクチュアリ内で捕鯨したとしてオーストラリア連邦裁判所が出した差し止め判決とそれに従わなかった事への罰金判決ですが、オーストラリア南極領土という英仏ノルウェー・ニュージーランドしか認めていない領有権主張による領海・排他的経済水域からさえも外れた海域での活動に対するもので、南極条約により領有権主張自体も凍結されており、オーストラリアに管轄権はなく、国際的に無効です。

cf. The sources of the truth that the Australian court rule to fine Kyodo Senpaku is internationally invalid

cf. オーストラリア連邦裁判所が日本の調査捕鯨船に操業停止命令☆これは最早「文化帝国主義」などではなく「帝国主義」そのものである - 松尾光太郎 de 海馬之玄関 FC2版

南極条約国際海洋法(国連海洋法条約など)も、日本だとみんなが小中学校で教わる国際法ですが、外国ではまずそうではないですし、外国人の無知ぶりを甘く見てはいけません。 Troy Coyle 博士みたいに、漁業資源管理で博士号を持っているのに無知を晒す例さえあります。 cf. The Australian court rule over Kyodo Senpaku is internationally invalid, Dr. Troy Coyle.

参考になるサイト

  • Yahoo! Japan 掲示板 捕鯨関連トピ 検索 Emmanuel Chanel が、かつてあった Yahoo! 掲示板の捕鯨関連トピをアーカイヴにして検索出来るようにしました。専門家が多くいたので、反捕鯨の人に何か言われた時には、ここで検索すると大体は反論が出てきます。
  • 【捕鯨】クジラ愛護さんに告訴されちゃうらしいよ…(^ω^;;; toripan1111(トリパン)さんの捕鯨問題まとめブログです。反捕鯨のさまざまな屁理屈に反論しています。 Emmanuel Chanel イチオシのサイトです。
  • Whaling Library 捕鯨関連の反論資料をたくさん集めて英語で反論しています.日本語版もあります。捕鯨問題を勉強するのに最初に見るべきサイトの一つです。
捕鯨問題.txt · 最終更新: 2018/04/19 09:46 by Emmanuel_Chanel